大場栄と峯子の戦火のラブレター
524144cf62d7d572dd00001f

大場栄と峯子の戦火のラブレター

¥1,944 税込

送料についてはこちら

映画「太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男」が撮影されていた頃、映画の主人公である大場栄さんの自宅で戦時中に交されたとみられる妻峯子さんとの七年間にわたる手紙のやり取り(約700通)が発見されました。 戦地からの夫の手紙が発見されることはありますが、今回は妻からの手紙もすべて保管されていたため、資料としても大変貴重な内容となっています。 できる限り当時の文章の美しさを崩さないよう編集しました。当時の二人の想い合う気持ちがまっすぐに伝わってくる一冊です。 ________________________ 手紙を解読し時系列に並べる際には竹内康子さんに「読み解く会」を結成していただき、多くの方にご協力をいただきました。 竹内康子さんには定期的にラブレター展などを開催していただいております。 水谷眞理 竹内康子(編) 古池もも(イラスト)  水谷眞理(監)